AmazonMastercardゴールドはプライム会員のへビーユーザーにオススメ

Amazonのクレジットカードは三井住友カード株式会社が発行するクレジットカード『Amazon Mastercardクラシック』と『Amazon Mastercardゴールド』があります。

 

Amazon Mastercardクラシックは1年最低1回でも利用なら翌年手数料無料なので実質年間手数料無料のカード。

Amazonでの買い物では1.5%のAmazonポイントがつきます。

Amazonプライム会員なら2%のAmazonポイントがつきます。

いずれもAmazon以外の買い物でも1%のAmazonポイントがつきます。

審査も通りやすく実質手数料無料なのでオススメです。

 

Amazon Mastercardゴールドは年会費11,000円のカードになります。

Amazonでの買い物で2.5%のAmazonポイントがつきます。

Amazon以外の買い物でも1%のAmazonポイントがつきます。

ゴールドカードならではの旅行傷害保険や空港ラウンジ利用など旅行をする人には魅力的な特典があります。

しかしAmazonプライム会員の人なら実質無料どころか少しオトクにする方法が用意されています。

 

まず年額4900円のAmazonプライム会員が無料になる特典があります。

1年ほど前にはプライム会員年会費3900円でしたが現在は4900円。

1000円アップしたのにゴールド会員はプライム年会費無料の特典はそのままです。

 

さらにWEB明細書サービスを発行することで1100円の割引。

条件として1年に6回以上の利用ですがプライム会員ならAmazon利用だけど軽くクリアできます。

 

さらにマイ・ペイすリボ登録で5500円割引になります。

『マイ・ペイすリボ』三井住友カードのリボ払いサービス。

注意点としては初期状態だと1回目の支払い上限が3万円までになっていること。

1回目の支払い上限を支払い限度額に設定することで実質1回払いと同じにできて手数料発生を回避できます。

 

設定方法はまず三井住友カード会員ページVPassにログインします。

リボ払い&キャッシング→マイ・ペイすリボ→マイ・ペイすリボのお支払い金額変更 を選びます。

次回分の設定と次回以降の設定があるのでどちらも支払い上限額を設定。

これで実質1回払と同じになります。

 

まとめると年会費が11000円で割引額が6600円なので実費が4400円。

通常プライム会員年会費が4900円なのでゴールドカード所有者で割引を最大に活かせば500円得する計算になります。

ゴールドカードなので年収など審査項目が増えて誰でも所有できるわけではありません。

この条件が永年続く保証もないので年に1度は条件を確認するぐらいはしたほうがいいでしょう。

初期設定に一手間かかりますがプライム会員で1年中Amazonを利用しているヘビーユーザーならメリットのほうが多いです。