Amazonは商品データベースとして使えるほど分類されてわかりやすい

インターネットショッピングを使ったことがあるならAmazonを利用したことがない人はいないでしょう。

それほどまで浸透したAmazonは価格が安いだけではなく表示がわかりやすいのが人気の理由だと思います。

 

Amazonでは1商品につきASINという固有の商品識別番号をつけています。

Amazonで商品管理や発送する商品もマーケットプレイスに加盟しているストアが扱う商品も同じ商品なら一つのASINで管理されています。

書籍の場合は10桁のISBNコードがASINとして扱われています。

ASINで管理している上にカテゴリ分類も豊富なので大きな商品データベースサイトといった印象です。

同じ商品は同じページ内で管理することで安いストアを知るのも容易になります。

大抵はAmazonから発送する送料無料の商品がトータルで最安になることが多いです。

 

ライバルである楽天市場やヤフーショッピングも最近では同じ商品は一つのページで価格比較できる機能もつけてきました。

しかしASINで管理しているAmazonとは根本が違い全ての商品で価格比較できるわけではないようです。