楽天カードは買い物メインなら永年無料カードで十分

楽天カードはCMも多く流れているので知名度が高いです。

審査が甘く発行までのわずらわしさが少ないので利用者も多いです。

 

年会費永年無料の楽天カード。有料のゴールドカードとプレミアムカードもあります。

ゴールドカードは1年2200円、プレミアムカードは1年11000円となっています。

ゴールドカードとプレミアムカードは旅行をする人なら傷害保険やラウンジ利用でメリットがあります。

しかし年会費無料のベーシックタイプの楽天カードも旅行傷害保険は補償金額は違いますがついています。

どちらにせよ旅行をしない人なら年会費がないほうがいいですね。

ゴールドカードとプレミアムカードは年会費550円のETCカードが無料になりますが車の運転をしない人には関係ありません。

 

どのタイプのカードでも楽天以外での利用なら1%の楽天スーパーポイントがつきます。

楽天市場での利用なら無料版楽天カードで1%+2%で3%の楽天スーパーポイントがつきます。

ゴールドカードとプレミアムカードなら1%+2%+2%で5%の楽天スーパーポイントがつきます。

ゴールドカードの年会費は2200円なので楽天市場での買い物が年間11万円を超える人ならゴールドカードのほうがオトクです。

楽天市場を年中買い物をするヘビーユーザーで買い物金額も毎年軽く11万円を超えるなら有料のゴールドカードがいいでしょう。

買い物する金額や頻度が年によってマチマチな人なら無料版の楽天カードで十分だと思います。

 

楽天スーパーポイントはこれ以外にもポイントゲットできる条件が複数あります。

しかし基本ポイント以外のほとんどが期間限定ポイントで有効期限もさまざまです。

付与されるタイミングも遅いので単純にポイント回収だけ比較しても精神的にお得感があるかは使う人によって様々だと思います。

楽天スーパーポイントに関しては別記事で詳しく書きます。