楽天市場の商品価格ナビは安い順+ポイントも確認できて便利

楽天市場は通常時でも最低1%ポイントがつくのでAmazonと商品価格送料の合計が同じならポイント分お得。

楽天銀行で1%アップと楽天カード利用で2%アップなど楽天関連のサービス利用者は最大16%ポイントがつくので多少高くても楽天市場を利用するユーザーは多いです。

 

逆に言うと利用するユーザーごとに貰えるポイントが違うということです。

楽天市場では楽天会員IDでログインした状態で商品ページを見るとその会員のポイント還元率に応じたポイントが表示されます。

その期間限定のキャンペーンにエントリーした場合のポイントも反映されて表示されるのでわかりやすいです。

 

楽天市場では同じ商品でも加盟ストアの商品ページがそれぞれ登録されています。

しかし楽天商品価格ナビというページに登録されている商品なら価格比較ができるのでAmazonと同じように価格比較することができます。

商品価格ナビで価格を比較して送料と還元ポイントを確認してからトータルで安くなるストアで注文するとオトクです。

商品価格ナビは価格比較できる以外に商品の詳細情報やレビューもあるので注文前にチェックするといいと思います。